天引き貯金の行方

財形貯蓄では、毎月支給される給料から天引きして貯金することです。自己破産により債務整理を行った人は、この貯金額と手基に所持しているお金の合計が法が打ちたてている上限を超えると、財形貯蓄は解約して上回った分の額の処分が必要です。 それだけでなく、その額を下回って…
もっと読む